人付き合いだけで食っていける

人付き合いだけで食っていける

さいきん、働く女子って生きづらいよね。

【できれば大喧嘩したくない】相手への不満があるときの対処は3クラスタで考えるべし

f:id:misaki0602:20181227174318j:plain

 

最近ちょっとショックなことがあり、 若干落ち込んでいます。

 

人付き合いでうまくいくコツを書いている私ですが、

普通に毎日人付き合いで悩みますし、トライ&エラーの繰り返しです。

だからこそトライ&エラー事例を共有できるのですが、

ほんとに自分はコミュニケーションが不器用だなあと感じる日々です。

 

相手に不満があるとき、

「言っても仕方ないし…」

とか思うことありますよね。

 

でも、相手への不満を抱えたままそのまま関係を続けると

いつか爆発してしまうかもしれませんし、

本当の意味でも深い付き合いができないかもしれません。

 

今日は相手に不満があるとき、

どんなフローで考えて整理すればよいかをご紹介します。

 

 

不満を持った相手は3クラスタに分けられる

 

不満を感じている相手に対して、言っても仕方ないかどうかは

下記クラスタのどこに相手が分類されるかによります。

 

①変われない人

②変われる部分と変われない部分がある人

③変われる人

 

大半の人は②に分類されます。

 

①の人は誰に言われても、何を言われても受け入れてくれませんので

言うのは諦めて、他の人と付き合うようにしましょう。

③の人はそうそういませんが、たまにいます。

でも何言われてもそのとおりにする人って、

すごく大人な人かと思いきや、

デメリットとしては信念や義理がないので、ふらふらと

急にあなたのことを裏切ったりする可能性もあります。

 

また、

②変われる部分と変われない部分がある人

 

これも、いろいろな要因で変われる変われないかは決まります。

 

・誰に言われたか

・何を言われたか

・いつ言われたか

 

 

変われる・変われないの基準

 

<誰に言われたか>

 

例えば、仕事において同じことを注意されても

だらしがなくて仕事もできない先輩から言われても

言うことを聞く気にあまりならないけど、

人望もあって仕事もできる先輩から言われたら

言うことを聞いてみようかな、と言う気分になるのと一緒です。

思うとおりに動いてほしかったら

まず自分自身の人間性を高めましょう

 

<何を言われたか>

 

内容にもよります。例えば、

あと1時間朝早く出勤しろといわれてもできないけど、

あと1時間遅く残業してといわれたら実行できる人っていそうじゃないですか?

朝が苦手な人は特にそうだと思います(私)。

また、仕事場では言われたことはなんでも不満を聞き入れてくれるのに、

プライベートになると急にだらしがなくなってワガママになる人っていますよね。

内容次第でできるできないがあるんですが、その基準は正直人それぞれです。

 

<いつ言われたか>

 

例えば、若い頃はやたらと立てついてたけど、

年をとったら丸くなったという人もいますよね。

あとは、機嫌が悪いときに言われるより、

機嫌がいいときに言われたほうが不満も聞き入れてあげようかなと思いますよね。

また、「あのとき~」後から不満話を蒸し返されていい気になる人はまずいないです。

(特に女性は溜めがちなので、思ったら軽くすぐ言うことを心がけましょう)

「心の余裕があるとき」「不満に思ったその瞬間」に言うのが良いです。

 

 

相手が聞き入れてくれる不満の内容

 

「何を言われたか」

受け入れる・受け入れないの基準は人それぞれと前段で言いましたが、

これは正直「言わないと分からない」です。

言って、受け入れる・受け入れないそれぞれのサンプルデータを集めていって

その人が受け入れる基準を分析していきましょう。

トライ&エラーが大切です。

 

よく、女友達と話題になるのですが、

「もっと大人になったら聞き入れてくれるようになるんだろうか」

「何回も言って教育したら身につくんだろうか」

みたいな期待を恋人に持ちがちなのですが、

これは上記のトライ&エラーを繰り返していって傾向をつかまないと分からないです。

大人になったら聞いてくれる人もいれば教育して身につくこともあるんですが、

そうじゃない人も大勢います。

 

判断をする瞬間も必要

 

とある女友達Kちゃんが

とっても大好きで数年付き合った彼氏と別れてしまったのですが、

 

決断する必要性と踏み切る理由

「花束がほしいのなら、花束を贈ってくれる男と付き合うしかないと思ったから」

だそうです。

 

確かにその彼氏は

Kちゃんが要望を彼氏に伝えてもあまり聞き入れてもらえず、

私の目から見ると、

あまりKちゃんのことを大切にしているように見えませんでした。

 

1つのことだけではなく、いくつか要望した内容やタイミングもあったのに

(トライ&エラーしたのに)聞き入れてもらいづらかったのです。

 

あとは、その聞き入れてもらえない不満や要望が

自分にとってどれだけ重要かにもよりますよね。

 

完璧な人はいないので

我慢できる不満と我慢できない不満を

自分の中で明確にしましょう。

 

「服装がちょっとダサいのは目をつむれるけど

部屋が足の踏み場もないくらい汚いのはどうしても耐えられない。」など。

↑私はこの理由で2年付き合った元カレと別れました。

 

Kちゃんにとっても花束をくれるかどうかは

きっとそれなりに優先順位が高い物事だったのでしょう。

 

 

 

相手に対する不満はこのように構造的に分解して

トライ&エラーしたり付き合いを続けるかどうかを判断するようにしましょう。

 

 

▼質問も受け付け中です。人付き合い関係じゃなくてもお気軽にどうぞ。

peing.net

 

▼企画職としての仕事っぽい話とか、プライベートはTwitterで。

twitter.com