人付き合いだけで食っていける

人付き合いだけで食っていける

さいきん、働く女子って生きづらいよね。

人付き合いを頑張っておいてよかったなと思うこと5つ

f:id:misaki0602:20181220010630j:plain

 

そもそも論、

人付き合い頑張ったところで何かいいことあるの?

と思ってる人もいる気がします。

 

ただ、何事にも言えることだと思うのですが

「やって損することはない!」

です。

 

やらない人よりやった人のが一歩リードできてますし、

同じスキルや評価だったら、確実に人付き合いがいい人の方が評価されますよね〜

 

私自身も、

転職したり、友人関係もいろいろ変化したりして、

最近、人付き合いを頑張っていてよかったなと

思うことがあったので、かいてみようと思います。

 

 

 

①相対的に、なんとなく社会的良い評価を得られる

 

人付き合いをサボってる人って

「なんかよくわからない人」って認識されますよね。

人間、よくわからないものには

恐怖心とか、敵対心とかを抱くものなんです。

 

それに対して、人となりがよく知られてる人って、

良くも悪くも疑う余地がないので不安感がなくなるんですよね。

 

「あの子はいつも頑張ってるの知ってるから」

「実はとても優しい子だから」

みたいに、何かトラブルがあったとしても

周りの人があなたの人間性を考慮して、

もしかしたら事情があったのかも?みたいに

思ってくれるようになります。

 

同じスキルや実績の部下が二人いたとしても、

人となりがわかっていた方が

なんとなく親近感や愛着が湧いて

良い評価にしてあげようかなと思うのも同じです。

(そんな単純じゃないですが)

 

同じ金額や味や条件だったら、どうせなら

知り合いのやってる飲食店に行って

お金を落としてあげようかなと思うのと同じです。

 

人となりがわかってもらえているだけで、評価やチャンスを得られるんです。

 

②何かあった時の逃げ場がいくつかあるので精神的に安定する

 

付き合うコミュニティがいくつかあると、

精神衛生がかなり良くなります。

例えば仕事でミスをしてとても落ち込んでも、

自分の仕事の業界と全く関係ないような

友人と食事をすると気が晴れますよね。

 

コミュニティ=居場所が1つしかないみたいな状況だと

そこでミスやトラブルを起こすと

それで頭がいっぱいになってしまいますし、

同じコミュニティで誰かに相談するって

結構勇気がいることもあると思います。

 

また、居場所が1つだと

そこでいづらくなった時にどうしようもなくなりますし、

居場所がそこしかないと思うと、

必死にその1つのコミュニティにしがみつこうとして

緊張し、いつも気を遣って、

自然体の付き合いができなくなってしまうのです。

 

いくつか付き合うコミュニティがあると

こういったことはなくなります。

 

③判断に迷った時に何人かの客観的意見を参考にできる

 

なんでもいいのですが、家庭の悩み、キャリアの悩み、人生の悩み、恋愛の悩み…

人にはいろんな悩みがあると思うのですが、

重要な相談事や判断をしなくてはならない時は、

なるべく多くの客観的意見を聞けた方がいいですよね。

 

そういう時は同じコミュニティだと

似たような考え方の人が集まっている可能性が高いので、

いろんなコミュニティの人にバラバラに聞くと

いろんな意見が聞けてかなり参考になります。

 

仕事してる業種も家庭環境も年齢も全然違う何人かに聞くと

いろんな見方があるので、それを聞くだけでも、

自分の客観的視点も鍛えられるので一石二鳥ですよ。

 

④助けてくれる・協力してくれる・大きなことを成し遂げられる

 

一人で成し遂げられることには限界がありますし、

チームでやるからビッグプロジェクトができます。

 

いろんな人に恩を打っておくと、

いざという時に声を上げると

みんなあなたのために快く協力してくれますよ。

 

嫌な仕事でも

「○○さんのためならやってあげてもいいかな」

と思うことってありませんか?

 

それと同じです。

 

自分と直接関係のないこと、

自分が興味のないこと、

自分があまり好きじゃないこと…

 

そんな内容であっても

人柄が好かれていれば、

「○○さんとやったらつまらないことも楽しくできそうだな」

と思ってもらえるんです。

 

⑤思いもよらぬところで出会いやシナジーを生んでくれる

 

人付き合いを頑張っておくと、

あらゆるところであなたのことを思い出してもらえます。

 

困りごとがあれば、それを解決してくれそうな人を紹介してもらえますし、

逆に困りごとがある人に、あなたのことを紹介してもらえるかもしれません。

 

そうして生まれた繋がりがまた繋がりを生んで…

繋がりも恩もどんどん連鎖的に繋がっていきます。

あなたが本当に困った時に助けてくれるのはそういった人たちなんです。

 

また、

一番信用されている情報源っていつの時代も

「知り合いが言っていたこと」なんですよね。

(だから噂ってこんなに広まりやすい)

 

採用活動などでも紹介入社が一番(費用的にも)信頼できますし、

美容健康関連商品も、結局「友人の口コミ」が

エンゲージメント率が高い情報源なんですよね。

 

なので、

ふとしたときに思い出してもらえるような人になっておくと、

それだけで人生におけるビッグチャンスはぐっと増えます。

知り合いの口から紹介してもらえるような人付き合いをしましょう。

 

ちなみに、私も転職したあとに、

前職から死ぬほど仕事の相談がきたりして、

「退職してからもこんなに前職の人と関わりある人初めて見たよ」って

現職の会社の人たちに相当驚かれました

 

前職で相当人付き合い頑張っていたので、

その時は本当に頑張っておいてよかったなあと

過去の自分に感謝しました。

 

 

 

 

こんなところでしょうか。

人付き合い良くて得したことって

人生で多すぎてつい長い記事になってしまいました。

ぜひみなさんも、めんどくさがらずに

人付き合いのメリットを実感してみてください。

 

▼質問も受け付け中です。人付き合い関係じゃなくてもお気軽にどうぞ。

peing.net

 

▼企画職としての仕事っぽい意見とか、プライベートはTwitterで。

twitter.com