人付き合いだけで食っていける

人付き合いだけで食っていける

さいきん、働く女子って生きづらいよね。

【質問箱】大勢・大人数で話すのが苦手

f:id:misaki0602:20181211005528j:plain


 

 

師走も半ばに入ってきましたね。

本格的に仕事もドタバタとしてきて、

忘年会ウィークでさらに体力削られますが…

私もまさに今日はとあるイベントに参加して、

打ち上げで飲んで帰ってきてこれを書いてます。

 

質問箱に”大勢で話すのが苦手”という内容のクエスチョンが入ってましたが、

私も実は超苦手です。笑

 

マーケティング会社の企画職やってるくせに、

プレゼンはいまだに毎回緊張します。

今日参加したイベントも実は高校生の前で

仕事とはなんぞやみたいなことを話すイベントでした。

 

 

明日も実はとある会社で、勉強会を開くために

数十人の前でプレゼンしてきます。

苦手なこと週2回もやると思うと

今週はまあまあ頑張りどきかなあって感じですね。

 

前置きが長くなりましたが、質問箱に回答します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q.私は大勢の人と話すのが苦手です。なので、会社の飲み会や大勢の集まりはなるべく行かないようにしています。ただ、どうしてもお付き合いや建前上行かなくてはいけないときがあり、行くととてもストレスを感じます。一対一だと全然平気なのですが、どうしたら大勢の人がいる飲み会をうまく切り抜けられるのでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

この悩み持ってる人も結構多いですよね。

でも基本的には、なるべく無理せず行かないようにして大丈夫だと思います。

「大勢の懇親会が苦手なキャラ」を

コミュニティ内で定着させることは意外と大切

なので

その対応はそのまま続けて正解です。

 

あとはどうしても行かなきゃいけないときどうするかだと思うんですが、

大勢で話す際の「何がストレスか」によりますね。

 

 

①大勢の飲み会で、自分に話が振られた時に

大勢が注目している面前で話すことが苦手なのか?

  

②大勢で話すと、盛り上がった場の空気を壊さないように

自分が答えたくないことまで、答えなきゃいけなかったり、

面白いことを言わなきゃいけない…みたいな無言の圧力が嫌なのか?

 

③大勢で話すと、スピードが早すぎたり、うるさかったり、

あちこちから発言されると、落ち着いて会話できないから?

 

④大勢で話すと、恋愛話か愚痴くらいしか話題がなくなってしまうのが嫌なのか?

 

 

 

こうやって原因となりそうなものを

具体化・細分化して考えるといいです。

 

 

①②の場合:KYへの恐怖

緊張・プレッシャーから空気を読もうとするとこうなると思うのですが、

基本的には

 

「私に聞いても面白いこと言えませんよ」オーラを出しつつ、

それでもふってきたら早々に他の人にバトンをパスするのが吉。

 

「(それに関しては)まあ私はそこそこですね。

それだったら○○さんに聞いた方がいいんじゃないですか〜?」

 

みたいな感じで、話好きな人や振りやすい人に速攻パスします。笑

変に答えずらそうにして、「えっとー・・・」みたいな感じで

もごもごいいながら自分がボール持ち続けると

場が盛り下がるリスクがありますので、

つまらなくてもいいので無難に答えて速攻他の人に回すことが大事です。

 

 

 

③④の場合:トーク環境に苦手意識

無理にその会話のキャッチボール・話題に入る必要はないです。

なんとなく頷きながらやり過ごしてください。

たまにどうしても振られてしまった時は

上記(①②の場合)の解決策を講じてください。

 

あとは、飲み会は結構みんな移動しながら

いくつかのグループになって話している場合が多いかと思いますので、

自分が馴染めそうな

トークテンポ・トークテーマのグループに

移動するのが吉です。

 

また、1対1が得意なのであれば、

ちょっと飲み会の輪から外れている1人の人を捕まえて飲むとか、

あと、1人で輪から外れてご飯食べていると、

同じように気づいた人が寄ってきて

自然と1対1で話せますよ

(これ、最初は1人ぼっちになるの勇気いりますが、慣れれば意外といけますよ)

 

 

 

こんな感じでいかがでしょうか?

私もたまに疲れたから今日は大人数で飲みたくないなあ

って言う日ありますので、気持ちはわかります。笑

 

ぜひ、飲み会や集まりでのストレスを少しでも

軽減できたらと思うので、試してみてください!

 

ではでは〜

 

▼質問も受け付け中です。人付き合い関係じゃなくてもお気軽にどうぞ。

peing.net

 

▼企画職としての仕事っぽい意見とか、プライベートはTwitterで。

twitter.com