人付き合いだけで食っていける

人付き合いだけで食っていける

さいきん、働く女子って生きづらいよね。

【年上好き女子に朗報】年上しか付き合ったことない私がすすめる年下男子の魅力。

f:id:misaki0602:20181208231714j:plain

 

よいお年頃の女子の皆様おつかれさまです。

やっぱり女子だと「年上の方がオトナだし素敵」ってなりがちですよね。

私もそうでした。というか今もそうです。

年上男子の方が包容力あって落ち着くし、

弟がいるので年下男子って全員弟みたいな目で見ちゃう!って思ってました。

 

でも最近私の周りでこれまでにない年下男子旋風が起きてる。

 

ツイッターでも書いたのですが↓

 

立て続けに年下男子と真面目に恋愛してる女友達が出てきてて

そんなに年下っていいのかな…とか思っちゃってるこの頃です。

 

昔年下男子と付き合いそうになったことがあったので、

それってどんな魅力があったんだっけ?と思い出してみました。

 

 

とにかくかわいい

 

もう言わずもがなですがかわいい。

気を使わず一緒にはしゃげるし、

 

年上男子と違って上からものをみてこない。

「年上のお姉さん」的立ち位置なんで、

ひたすら褒めてくる。

かわいい、綺麗、さすが!

とにかく褒めてくれる。

 

甘えてくるのももちろんかわいいけど、

年下ながらに年上の私に対して頑張ってアプローチしてくる姿とか、

頑張って喜ばせようと背伸びする姿も、

なんだか全部可愛く見えてくる。不思議なもんですよね。

年上にはない、「一生懸命さ」がとても魅力的ですね。

 

意外とわがままいい放題

 

「年上の方が包容力があるからワガママが言える」

っていうのが一般論だと思うんですが、意外と違うんですよね。

年上しか付き合ったことがない私から言わせると

 

「こんなこと言ったら子供っぽいかな」

「こんなこと言ったら重いと思われるかな」

 

そう思って意外と言えないことが多いんです。

オトナな彼と同等でいなきゃ、と頑張ってしまう。

 

でも年下だとそんなこと気にしなくていいんですよね。

あそこ行きたい、あれ食べたい、今日は眠い、とか

気を遣わずわがままが言える。

 

年上女子のあなたにワガママ言われて

「しょうがないな~」ってそれをきいちゃう年下男子も、

「年上の彼女のワガママきく俺ってオトナだな」

って自尊心満足させられて、

結構悪い気はしてないからwin-winです。

 

そもそものスタートが違うので、何されても嬉しい

 

年上男子だとまずスタートが「オトナで包容力があってスマート」なので

それが当たり前になっちゃうんですよね。

 

ちょっとやそっとじゃ満足しない。

ちょっと下手なお店選んだら「あーあ」ってなるし、

デートのまでのコミュニケーション、エスコート方法も

少しでもぐだったりすると落胆するし。

 

私の元カレは5歳くらい年上だったのですが、

めちゃめちゃ気が合って一緒にいて本当に楽しかったのですが、

プライドは高いのですがちょっと子供っぽいところがあって、

「年上なのになんでそんなこともできないの!」みたいな

小さなイライラが積み重なって、2年も付き合ったのに別れました。笑

 

あとは、ちょっと前に女友達と話していたんですが

 

「連れて行ってもらったお店、後で食べログで調べて平均予算調べるよね~」

「ご馳走になるとき、お支払いの時に出したカードの種類も見ちゃう」

 

そんな話をしました。性格悪いと思いつつ

やっぱりやっちゃうんですよね…笑

これでちょっとでもレベル低いとか感じたらポイント下がっちゃう。

これ、年下男子だとやらないんだけどなあ。

 

年下男子はどんなお店でも嬉しいし、

なんなら珍しく頑張ってくれたりしたら超絶嬉しい。

会社の先輩とかにオススメのお店聞いたりしてくれたのかな?とか

その努力を想像したらそれだけでニヤニヤしちゃうし。

たまに見せる男らしい一面は想像以上にドギマギさせられちゃいますしね。

 

 

将来性があれば全然ありでは?

 

年上男子って有名企業でバリバリ勤めて稼いでて、

ちょっとした役職なんかもついちゃって。

 

「今」キラキラして見えるけど、

年下男子だっていつかはそうなるんです。

人間性がちゃんとしてれば自然とそんな風になっていきます。

長い目で見たら全然ありだな~と思いますね。

 

 

年上とばかり今まで付き合ってきた・・・みたいなあなたも

そろそろ年下も食わず嫌いせず目を向けてみては。

 

 

▼質問も受け付け中です。人付き合い関係じゃなくてもお気軽にどうぞ。

peing.net

 

▼企画職としての仕事っぽい意見とか、プライベートはTwitterで。

twitter.com