人付き合いだけで食っていける

人付き合いだけで食っていける

さいきん、働く女子って生きづらいよね。

【実録】後輩が後輩指導の悩みを相談してきた。

 

突然ですが、最近嬉しかったことを自慢します。

 

f:id:misaki0602:20181118164016j:plain

 

後輩から、二ヶ月ぶりくらいにラインがきたと思ったら、

夜中に唐突にしみじみライン。笑

 

いやあ、なんか後輩教育って、

簡単なようでものすごく気をつかうことなので

その壁に同じようにぶつかってると思うと

なんだか感慨深い。笑

 

正直、先輩の言うことを聞いていた方が楽だって思いません?

 

今時の若い人は

なんか言えば嫌な顔するし

本当に真剣に話聞いてるの?やる気あるの?

文化も感覚も違いすぎて、驚かされることも多々。

 

と言いつつ、私もぎりぎりゆとり世代だったりするので、

そういうイマドキの若者の感覚もわかりますし、

ちょっと年上の方々、いわゆる団塊世代

「イマドキの若者は!怒」と言いたくなる気持ちもわかる。

結構お得な世代です。笑

 

 

後輩との出会い

 

この後輩とは前の会社で1個下の女の後輩でした。

 

・支社移動で私の部署に入ってきて、1年間だけ指導

・社歴的は1つ下だが、年齢は一緒

・とにかくアクティブで元気

・とっても気分屋さんで少々扱いが大変(すごい末っ子気質)

・一度信じたものはとことん信じる。逆に嫌いになるととことん嫌いになる。

 

そんな後輩でした。

異動してくるまえの支社で、この子を面倒見ていた先輩は、

たまたま私の同期で仲が良かったので、

異動してくる前に念のためどんな子かだけ聞いてみました。

 

すると、

 

「もう本当に手がつけられない子だから気をつけて。」

 

 

めちゃめちゃ怯えました。笑

あまりに悪い噂しかないので、人付き合いが得意な私でも不安になりました。

 

 

その時心に決めたこと

 

でもその時決心したのは、

「絶対に先入観で見ない。最初は全力で仲良くなる努力をする」

ということでした。

 

私のポリシーは

「私の目に見えるものしか信用しない」

なのですが、

 

どんなに悪い噂があったとしても

私に対して何か害を与えたりして来ない限り、

その人を悪い人だとは思わないことにしています。

 

逆に、周りの評判がどんなに良くても

実際には口だけだったり、外面がいいだけ、

実際には何もしていない・・みたいな人には幻滅します。

 

 

実際の仕事し始めて

 

実際に、その後輩が私の部署に配属されて、

一緒にいろんな仕事をしました。

 

そうすると、悪い噂とはうってかわって

仕事もスピーディかつマメにしっかりとやるし、

人当たりも良かったので、

最初だから頑張ってるのかもしれないけれども、

ちゃんと頑張れる子なのだなと思いました。

 

同期から

「あまりにミスをするので仕事を全然任せられなかった」

と言うのを聞いていたのですが、逆に私は

どんどん仕事を任せて、できたらどんどん褒めるようにしました。

 

少しくらいのミスならフォローできると思ってたからです。

 

また、なるべくたくさん話すようにして、

ランチも、飲みに連れていくこともよくしました。

 

ビジネス上の信頼だけではなく、

人間として信頼してもらえるように心がけました。

 

 

するとだんだんと心を開いてくれていると実感し始めました。

きつく怒ったこともありましたが、

素直に反省している上に、なんで怒られるようなことをしたのか

正直に打ち明けてくれたりしました。

 

今思い返すと

 

転職した今でもその後輩とは仲良く、

たまに飲みに行きます。

 

もしかすると、その子も本当は

前の支社の先輩とうまくいかなかったのは何か理由があって、

言いたいことも、辛いこともあったんじゃないかなあと思います。

 

支社異動して、

今度は社内の人とうまくやりたいし、仕事もちゃんと心を入れ替えてやろうと

彼女なりに頑張っていたのかもなあとも思います。

 

 

今思うと、良かったなと思うのは、

コミュニケーションをとにかくたくさんとることと、

先入観なく接することと、褒めまくること。

あと、1番は人として信頼してもらうこと

 

私が新卒の時は、とにかく年の近い先輩がいなくて寂しかったのと

女の先輩とうまくやれなかった過去があったので、

そんな思いをさせたくなかったという気持ちが

後輩に接する際の一番の原動力でした。

 

※過去記事参照 ↓

 

misaki0602.hatenablog.com

 

 

ちょっと今日は思い出話だけで終わってしまいそうですが、

最近あったホットな出来事だったので話してみました。

 

また、後輩指導に関する具体的なノウハウみたいなのも

記事にして書こうと思います。

 

ではまた〜

 

 

 

▼質問も受け付け中です

peing.net

 

Twitterもよかったらフォローしてください

twitter.com